エンジェル投資家による企業資金調達サイト エンジェルリスト

起業家募集案件 詳細

PROJECT

楽しみな事業のへの投資家募集
案件NO 251 投資希望額 1000~3000万円 掲載日 2018/10/07
自己資金 200万円 対象地域 全国 現在の企業成長ステージ スタートアップ期
[ 企業成長ステージとは? ]

【企業成長ステージとは】

(1)シード期 準備段階、構想段階の時期
(2)スタートアップ期 設立~軌道に乗り始めるまでの時期
(3)アーリー期 本格的な事業展開を行う時期
(4)ミドル期 事業が軌道に乗り売り上げが成長し始める時期
(5)レイター期 累積損失が解消されフリーキャッシュフローが黒字になる時期
※企業成長ステージの区分に対する評価には個人差があります。
あくまでも判断目安の一つとしてお考え下さい。

事業内容・目的

現在、私の関係する2つの企業において、新規事業をスタートさせる準備中です。
①新しいスポーツ飲料を大手フィットネスクラブに販売します。
販売先のクラブとは契約直前です。
この事業をスタートさせるための資金を出資しただける方を募集しております。
2018年12月スタート予定で、期間としては、2つのパターンがあり、スタート後、
10カ月または20カ月で返済し配当として、販売本数×0.5円です。
もうひとつのパターンは、1年後返済で、配当は19%です。
②ベトナムでのフィットネス事業の運営です。
日本国内にあるクラブが海外進出している新たな事業として、ベトナムで現地人の代表で法人を設立し、その後、株式を収得する方式です。これは、外国人が設立する場合時間がかかる為です。すでに協力頂ける大手企業の会長と合意はできています。その会長が所有するホテルチェーンの各ホテル内に会員制フィットネスクラブを新設し、そこで使うマシーンを日本から輸出し販売とメンテナンスを事業化します。ベトナムではフィットネスクラブが少なく、会員制もなく富裕層をターゲットにしたビジネスモデルにします。
軌道に乗れば、カフェの運営をする予定です。このカフェは、日本国内でオーナー募集をし、当社が運営を請け負います。


事業として成り立つ、成功すると思われる根拠

①について、すでに大手フィットネスクラブKと契約直前である事。
また、大手コンビニチェーンも導入に前向きであり、間に入っている商社も積極的である事。

②すでにベトナムでの現地法人設立についての定款の作成手前である事。
現地大手企業の会長が、役員として設立に協力して頂いており、会長が所有するホテルでの事業展開ができる事。
また、日本国内ですでにフィットネス機器を販売している企業のオーナーも役員に就任する事。
これらの材料がある中でスタートする事業である。

投資内訳

①運転資金:1000万円
 製造会社への保証金:1000万円

②現地法人の株式収得:1000万円
 運転資金:300万円
 機器の購入費用  :700万円

予想収益

①事業開始半年後:400万円/月の粗利
     一年後:1000万円/月の粗利

②事業開始半年後:200万円/月の粗利
     一年後:500万円/月の粗利

事業計画書等資料

添付資料はありません ※資料のダウンロードにはログインが必要になります。
ページトップへ