エンジェル投資家による企業資金調達サイト エンジェルリスト

起業家募集案件 詳細

PROJECT

希望額通りでなくてもご検討いただけると嬉しいです!前向きになる乳がん手術前フォト&感謝状
案件NO 268 投資希望額 1000~3000万円 掲載日 2018/12/14
自己資金 410万円 対象地域 全国 現在の企業成長ステージ スタートアップ期
[ 企業成長ステージとは? ]

【企業成長ステージとは】

(1)シード期 準備段階、構想段階の時期
(2)スタートアップ期 設立~軌道に乗り始めるまでの時期
(3)アーリー期 本格的な事業展開を行う時期
(4)ミドル期 事業が軌道に乗り売り上げが成長し始める時期
(5)レイター期 累積損失が解消されフリーキャッシュフローが黒字になる時期
※企業成長ステージの区分に対する評価には個人差があります。
あくまでも判断目安の一つとしてお考え下さい。

事業内容・目的

<事業1>ご自身では不可能なサービス、お胸とお顔のプロによる撮影セミヌードフォトと美しい感謝状といった女性に好まれる形と心温まるサービスを創造し、ご提供し、乳がん手術を前向きに受け入れていただき、また迎えることができ、心のショックを和らげるサービス。
すでに、女性カメラマンや仮想となるモデルさんと話が進んでおり、試作品やLPを作っていく予定です。

<会社のミッション>病院だけでは解決できない、健康と幸福へのプロセスをミッションとして、民間企業だからできるサービスを提供

事業として成り立つ、成功すると思われる根拠

乳がん患者様のほぼ100%が、手術前にご自宅でセルフィー写真を撮っています。これは、特有の現象ですが本当です。
本サービスがあったらどうか、乳がんの手術を終えた方々にアンケートを取った結果では、50%近い方々が、欲しかったと前向きなコメントで、さらに20%は、信頼できるサービスを探したが実際に存在していなかったということがわかりました。
私自身、患者になり、2018年に非公開の患者グループを立ち上げました。乳がんは早期であれば生存率がかなり高いものの、胸の変化や薬の副作用に多くの女性たちが悩でおり、特に最初のステップの手術前の段階の心理的な壮絶な影響や、特有の行動を知り、振り返った時に、ふとこのサービスアイデアが浮かび、すぐにアンケートを実施してみました。

成功すると思われる根拠として、上記のようなニーズが未だ未開拓な商品サービスであること、私が患者を経験したこと、患者グループを立ち上げて様々な方々の心境を理解していること、そして、なぜその商品に価値があるのかを知っていることです。
セルフィーでは叶わない、心がこもった商品です。
差別化し、戦略的に国内サービス販売して行きたいと思っています。日本だけでなく、海外でも受け入れられると思っています。

私自身は、現在は治療が全て終わっており、元気です。もちろん今後も明るく長く生存していきます。

投資内訳

サイト構築、リスティングなどの広告費用、パソコン、印刷機の購入などの初期投資や、賃貸事務所、人件費に充当したいです。

サービス公開するにあたり、初期投資が必要となります。皆様のご協力が必要です。何卒、よろしくお願いいたします!

予想収益

手術件数が多い都道府県にマーケティングを絞り、
全患者の2割がこのサービスを利用したとして、3年後に、年間、8600の顧客数を獲得し、

カメラマンへの報酬も含めた売り上げは、3年後に1億2千万くらいの見込みです。経常利益は、現時点での計算では2800万。

このサービスの次に別のサービス開発も検討しており、病院ではできない民間サービスを次々と展開していきたいです。

事業計画書等資料

添付資料はありません ※資料のダウンロードにはログインが必要になります。
ページトップへ