エンジェル投資家による起業資金調達サイト エンジェルリスト

起業家募集案件 詳細

PROJECT

子供向け専門店を作りたい
案件NO 274 投資希望額 800~1000万円 掲載日 2018/12/28
自己資金 100万円 対象地域 全国 現在の企業成長ステージ シード期
[ 企業成長ステージとは? ]

【企業成長ステージとは】

(1)シード期 準備段階、構想段階の時期
(2)スタートアップ期 設立~軌道に乗り始めるまでの時期
(3)アーリー期 本格的な事業展開を行う時期
(4)ミドル期 事業が軌道に乗り売り上げが成長し始める時期
(5)レイター期 累積損失が解消されフリーキャッシュフローが黒字になる時期
※企業成長ステージの区分に対する評価には個人差があります。
あくまでも判断目安の一つとしてお考え下さい。

事業内容・目的

知育玩具や児童書を集めた小さなお店を作りたいです。

既にちらほら存在はするものの
あくまでも雑貨店の延長線上にあるものや
出版社の意向が色濃く出てしまい
本当の意味で夢もかけらもありません。

この数年、児童書、雑貨、玩具のバイヤーをしてきて
子どもに夢を、大人には快適な空間を
提供することが出来れば
これからの時代を作る子供達に
夢や希望を託していけるのではないでしょうか。

出店はできれば書店の空白地帯を考えています。
このままのペースでいけば新刊書店は2020年には
1万店舗を割ってしまい、大型書店に出向かないと
買えない、そんな状況になってしまう街が今よりもっと増えてしまいます。

児童書は子どもが最初に手に取る初めての知識を得る本であり
常に身近であるべきだと考えます。

オンラインショップも出店予定です
海外への通販も検討中です。
配送料などのコストを抑えることができれば
海外にいる日本語を学びたい子ども、日本人へと
絵本を届けられるのではないかと模索しております。

サービスの一環として通常取り扱わない商品などの取り寄せも可能な限り実施をし、
一般的な書店としての機能も残しつつ、
子供向け専門店として展開をできればと思います。

絵本を売るだけでなく、作るということも視野にいれております。
ZINEのような形式でも自費出版の絵本なども積極的に扱い、
店舗の独自性を出せればユニークではないでしょうか

まだまだ、若手です。
ですが仕事に対する熱意だけは誰にも負けません。

バイヤーとしての感、
かつブランディングやVMD的な視点での考え。
様々な面から考え、1からくみ上げていきたいです。

事業として成り立つ、成功すると思われる根拠

直接取引などによる掛け率の低減
今後、子供1人あたりにかかるお金が増えていく見込みのあること
年々変わりゆく国の教育施策などに親御様が適応するためにも
このようなパッケージは今後伸びる分野と考えています

投資内訳

物件取得 100万
内装費 100万
初期在庫 300万
その他諸費用、運転資金に留保

予想収益

月間180〜360万 / 利益 90万弱


事業計画書等資料

添付資料はありません ※資料のダウンロードにはログインが必要になります。
ページトップへ