エンジェル投資家による起業資金調達サイト エンジェルリスト

起業家募集案件 詳細

PROJECT

新入管法で外国人労働者を日本の企業へ
案件NO 293 投資希望額 100~300万円 掲載日 2019/02/28
自己資金 0万円 対象地域 全国 現在の企業成長ステージ アーリー期
[ 企業成長ステージとは? ]

【企業成長ステージとは】

(1)シード期 準備段階、構想段階の時期
(2)スタートアップ期 設立~軌道に乗り始めるまでの時期
(3)アーリー期 本格的な事業展開を行う時期
(4)ミドル期 事業が軌道に乗り売り上げが成長し始める時期
(5)レイター期 累積損失が解消されフリーキャッシュフローが黒字になる時期
※企業成長ステージの区分に対する評価には個人差があります。
あくまでも判断目安の一つとしてお考え下さい。

事業内容・目的

4月実施の新入管法に合わせて、外国人材を企業に紹介するとともに、ベトナムに日本への人材提供・教育機関を設立する。

事業として成り立つ、成功すると思われる根拠

現在、大学生のインターンシップとワーキングホリデイによる就労体験を企業に紹介し、現場人員確保の手段にして頂いていますが、今後はこの特定就労者の紹介を中心にしていきます。
特に、現在の顧客である外食チェーン企業(上場企業)グループへの導入が基礎的な事業となります。

投資内訳

経費は拠点の開設費80万、現地社員給与120万、家賃200万円に充当する。

予想収益

現在の顧客からの要望は、800人ほどでベトナム人が中心でありますが、法制度の方も初めての施行となりますので、初年度は50人程度を見込んでいます。

1人紹介で企業から20万円とする。ただし、ベトナムに拠点を置けば、教育・手続き料として同額の20万円を採用者から徴収する予定であります。

従って、初年度は売り上げ2000万円となります。

事業計画書等資料

資料1あり
※資料のダウンロードにはログインが必要になります。
ページトップへ