エンジェル投資家による起業資金調達サイト エンジェルリスト

起業家募集案件 詳細

PROJECT

勝ち続けるVCになるための全国放送番組制作
案件NO 341 投資希望額 100~300万円 掲載日 2019/06/06
自己資金 200万円 対象地域 全国 現在の企業成長ステージ スタートアップ期
[ 企業成長ステージとは? ]

【企業成長ステージとは】

(1)シード期 準備段階、構想段階の時期
(2)スタートアップ期 設立~軌道に乗り始めるまでの時期
(3)アーリー期 本格的な事業展開を行う時期
(4)ミドル期 事業が軌道に乗り売り上げが成長し始める時期
(5)レイター期 累積損失が解消されフリーキャッシュフローが黒字になる時期
※企業成長ステージの区分に対する評価には個人差があります。
あくまでも判断目安の一つとしてお考え下さい。

事業内容・目的

今回、総務省大臣官房審議官の紹介を経て、BS2局の幹部と面談し、特番(30分番組)企画・制作が進行中(どちらの局に最終的にお願いするかは未定)。
30分番組を、15分/15分に分け、
BS全国放送版の「マネーの虎」を企画。
それぞれ、5社ずつ計10社に登場してもらい、2名の起業家によるプレゼンを聞いてもらい、出資するか否か判断してもらう番組。
「マネーの虎」は着眼点はよかったが、出資者・起業家のキャラ重視になったため、バラエティ化し、人気が下降した。
今回は、BSだからこそ、見たい人(BS局が取り込みたい30~50代の富裕層)が見る番組に昇華したいと考えている。
出演するVCにとっては、有象無象にあるVCのなかで選ばれる理由になるような番組となるはずであり、差別化を図れると考える。

投資内訳

投資費用:100万円
①営業代行費:70万円
10社中3社は知り合いのVC、エンジェル投資家がすでに内定しているが、あと7社については未定。この分野においては、基本的に営業代行会社に任せようと考えており、上記金額が必要と考える。
②台本制作費、ディレクターのギャラ等:30万円

予想収益

(入)
出演するVC、エンジェル投資家から、1社(名)あたり、50万円、計500万円
(出)
放映代:175万円
制作費:150万円
計325万円

よって、利益が175万円
利益175万円⇒うち、120万円を投資家に還元。

事業計画書等資料

添付資料はありません ※資料のダウンロードにはログインが必要になります。
ページトップへ