エンジェル投資家による起業資金調達サイト エンジェルリスト

起業家募集案件 詳細

PROJECT

高齢者向け雲画像専用SNS
案件NO 360 投資希望額 100~300万円 掲載日 2019/06/28
自己資金 0万円 対象地域 全国 現在の企業成長ステージ シード期
[ 企業成長ステージとは? ]

【企業成長ステージとは】

(1)シード期 準備段階、構想段階の時期
(2)スタートアップ期 設立~軌道に乗り始めるまでの時期
(3)アーリー期 本格的な事業展開を行う時期
(4)ミドル期 事業が軌道に乗り売り上げが成長し始める時期
(5)レイター期 累積損失が解消されフリーキャッシュフローが黒字になる時期
※企業成長ステージの区分に対する評価には個人差があります。
あくまでも判断目安の一つとしてお考え下さい。

事業内容・目的

KumoShareは、雲という身近な素材をインスタグラムのようにシェアする仕組みで、
シェアによりリアルタイムで取得したデータを用いたお出かけプラン
の通知によって、
高齢者のアクティブな活動を推進するサービスです。

KumoShareでは、SNS上で出会ってコミュニティを形成するのではありません。
高齢者対象セミナーなどのリアルでのコミュニティを、SNS活用によって、よりアクティブな活動に繋げよう!というものです。
また、SNSのテーマが、雲という身近に投稿できるものであるという点だけでなく、
防災意識向上にも繋がります。

以下は、このサービスを立ち上げるにあたっての私のビジョンです。

現在、若者の芸術分野への関心はとても低く、クラシック音楽や高級絵画などは敷居が高いと考えられているのが現状です。原因として、芸術作品の評価は曖昧なものであるため、ヒットの予測が行いづらく、民間企業にとってリスクのある分野だと考えられていることが挙げられるでしょう。IT化していくこれからの社会にとって、芸術自体の質を落とさずにビジネス化していくことが欠かせません。私が行うKumoShareプロジェクトは、雲画像に特化したサービスです。雲の形に対するインスピレーションをシェアするだけでなく、位置情報、天気情報を元としたリアルタイムツアープランの提供や、加工した雲画像を3Dプリントが出来るシステムです。形を何かに見立てるという芸術的な行為をカルチャーとして確立します。

事業として成り立つ、成功すると思われる根拠

雲という素材は、一瞬の造形物としての芸術的価値が高いだけでなく、防災などの社会貢献活動と芸術を繋ぐ架け橋になることが出来るのではないかと考えています。
クリエイタープラットフォームではなく、芸術を楽しむ環境自体を提供するという新しいモデルを確立し、形を何かに見立てるという芸術的な行為によって、誰もが造形物に対するインスピレーションを抱ける未来を実現します。

マネタイズはカルチャーセンターへの販売(toB),雲画像の販売(気象研究機関など)
今まで芸術作品をたくさん作ってきた経験をもとに、高校生であるからこその感性を生かしたサービスを立ち上げます。

投資内訳

開発費
→200万円
リーガルチェック、webサイト新設のための費用、端末検証(第三者検証)
→100万円

計300万円

予想収益

30万円/月

事業計画書等資料

添付資料はありません ※資料のダウンロードにはログインが必要になります。
ページトップへ