エンジェル投資家による起業資金調達サイト エンジェルリスト

起業家募集案件 詳細

PROJECT

助成金対象商品とする為にご支援・ご協力ください!
案件NO 364 投資希望額 800~1000万円 掲載日 2019/07/18
自己資金 100万円 対象地域 全国 現在の企業成長ステージ アーリー期
[ 企業成長ステージとは? ]

【企業成長ステージとは】

(1)シード期 準備段階、構想段階の時期
(2)スタートアップ期 設立~軌道に乗り始めるまでの時期
(3)アーリー期 本格的な事業展開を行う時期
(4)ミドル期 事業が軌道に乗り売り上げが成長し始める時期
(5)レイター期 累積損失が解消されフリーキャッシュフローが黒字になる時期
※企業成長ステージの区分に対する評価には個人差があります。
あくまでも判断目安の一つとしてお考え下さい。

事業内容・目的

迫りくる大地震から日本の景観(木造建物)を守る為に耐震装置【e-powerwall】を普及させたい!
弊社理事は神戸大震災から耐震防災技術を研究しておりその筋では全国で5本の指に入る人物です。
全国の自治体や機関より講座要請もきております。典型的な技術屋でしたがこの度、究極に安価かつ耐震構造も万全な商品の開発に成功しました。全国へリリースする前に財団法人日本建築防災協会(国土交通大臣指定)へ申請・認定が必要となります。
2018年4月に一度、実証実験を試みましたが一部数値が基準外(NG)でした。
勿論現在、改修は済んでおり万全の状態となりました。
また事業計画書にも記載しましたが国内唯一の木質構造の科目がある某大学教授も開発・認定にあたり参入されましたので次回申請での認定は間違いないと考えております。
今後の活動にあたり、りそな中小企業振興財団より融資支援の内示がありましたが、条件は上記協会からの認定がマストであり、その認証実験費用が高額ゆえこの度資金援助をお願いしている次第です。
詳細はお会い(面談時)してじっくりご説明させて頂きますが必ずやご理解頂ける世の中の為になるミッションであると自負しております。
是非ご協力・ご支援頂けますよう宜しくお願い致しします。

事業として成り立つ、成功すると思われる根拠

①市場環境
②競合優位性

詳しくは事業計画書をご参照下さい。

投資内訳

希望額 1,000万円

【内訳】
①認定申請実験費用
620万円
(詳細:設備費120万円、申請手数料200万円、実験費用190万円、コンサル費用110万円)
②運転資金
380万円

予想収益

事業販促開始

1期目(2019年10月~2020年9月)営業利益 710万円
2期目(2020年10月~2021年9月)営業利益 3,450万円
3期目(2021年10月~2022年9月)営業利益 3,600万円

事業計画書等資料

資料1あり
資料2あり
資料3あり
※資料のダウンロードにはログインが必要になります。
いいね! 面接希望

投票はログインをした状態でのみ可能です。
資料のダウンロードは「詳細希望」としてカウントされます。

ページトップへ