エンジェル投資家による起業資金調達サイト エンジェルリスト

起業家募集案件 詳細

PROJECT

注射針不要の画期的な透析システム
案件NO 371 投資希望額 1000~3000万円 掲載日 2019/08/06
自己資金 3000万円 対象地域 全国 現在の企業成長ステージ スタートアップ期
[ 企業成長ステージとは? ]

【企業成長ステージとは】

(1)シード期 準備段階、構想段階の時期
(2)スタートアップ期 設立~軌道に乗り始めるまでの時期
(3)アーリー期 本格的な事業展開を行う時期
(4)ミドル期 事業が軌道に乗り売り上げが成長し始める時期
(5)レイター期 累積損失が解消されフリーキャッシュフローが黒字になる時期
※企業成長ステージの区分に対する評価には個人差があります。
あくまでも判断目安の一つとしてお考え下さい。

事業内容・目的

【目的】国内には33万人の透析患者がおり、殆どの患者は1回4時間、週3回の透析を通年欠かさずに病院で行っています。その都度、普通の注射針の2倍の太さの針を2か所血管に刺します。昨年、福生病院に通う透析患者が毎回の針の痛みに耐えかね透析を中断、間もなく死に至ってしまった衝撃的なニュースはまだ耳目に新しいところですが、私たちのこの画期的な技術でこのような悲劇を必ず解消することができます。                              【内容】「経皮端子」というこの注射針の代替システムの技術開発は既に完了しており、特許も承認済です。ただ開発当初は用途が腹膜透析向けだった為、血液透析用に新たに臨床試験が必要となります。今回エンジェル投資家を募集させて頂くのは臨床試験実施の資金ニーズに対してです。

事業として成り立つ、成功すると思われる根拠

既に技術開発は完了し特許も承認されております。残るは臨床試験ですが、腹膜透析での臨床試験は完了していますので応用が利く上に知見も蓄積しており、血液透析におけるハードルは高くありません。故に臨床試験の資金が準備できれば事業化に向かって直ぐに動き出せます。                更には、現在33万人が透析を行っており年1万人ペースで患者が増え続けています。透析用の注射針は通常の2倍太く、その苦痛に苦しむ患者も少なくありません。無痛透析のニーズはとても高いのです。                                       詳しい説明をさせて頂きますのでどうぞお気軽にお問い合わせください。

投資内訳

1)臨床試験及び厚労省への承認申請      
2)海外市場へのマーケティング
3)営業の採用

予想収益

2023年7月期  売上:150億  利益:94.5億            
2024年7月期  売上:400億  利益:272億            
2025年7月期  売上:750億  利益:540億            

事業計画書等資料

添付資料はありません ※資料のダウンロードにはログインが必要になります。
いいね! 面接希望

投票はログインをした状態でのみ可能です。
資料のダウンロードは「詳細希望」としてカウントされます。

ページトップへ