エンジェル投資家による起業資金調達サイト エンジェルリスト

起業家募集案件 詳細

PROJECT

20代による新規アイドルグループ立ち上げ
案件NO 417 投資希望額 ~100万円 掲載日 2020/01/11
自己資金 30万円 対象地域 全国 現在の企業成長ステージ シード期
[ 企業成長ステージとは? ]

【企業成長ステージとは】

(1)シード期 準備段階、構想段階の時期
(2)スタートアップ期 設立~軌道に乗り始めるまでの時期
(3)アーリー期 本格的な事業展開を行う時期
(4)ミドル期 事業が軌道に乗り売り上げが成長し始める時期
(5)レイター期 累積損失が解消されフリーキャッシュフローが黒字になる時期
※企業成長ステージの区分に対する評価には個人差があります。
あくまでも判断目安の一つとしてお考え下さい。

事業内容・目的

私は26歳一般サラリーマンでアイドルグループを立ち上げました。

基本アイドルの運営は芸能事務所であったり、アイドルに詳しい元アイドルオタクなどが個人で運営していたりする事が多いですが

実は私はアイドルというものに全く興味が元々なく
一般人受けするようなロックやヒップホップを聞く人でした。


あるきっかけでアイドルのライブを見る機会があり、半信半疑で見たところ
オタクの盛り上がりが想像を超えていまして

元々エンターテイメントが好きな私は
アイドルを見ているうちに
私ならこうゆう演出をする、こうゆう曲を歌わせる
という想いが強くなり

オタクのお金の使う量に可能性を感じ
立ち上げることとなりました。

グループのコンセプトととしては
元々私が王道アイドルという感じが好きではないため
一般人よりの観点からロック、ヒップホップ調のアイドルという形で行います。

現在ステージデビューは4月を予定しており
現在はSNSやライブ配信サービスなどで活動しています。

SHOWROOMというライブ配信サービスのアイドルカテゴリの公式枠として配信させて頂いています。


楽曲制作は、メジャーデビューアーティストへの楽曲提供経験のあるロック、ヒップホップを得意とする作曲家様が担当


ダンスレッスンや振り付けに関してはAKB48グループのレッスンなどに携わる振り付けグループ様に担当して頂きます。

事業として成り立つ、成功すると思われる根拠

アイドルオタクは、女の子が頑張っていれば、顔や容姿関係なく、とにかく何にでもお金を使ってくれる。

アイドルに興味がなかったからこそわかる、定番アイドルソングの一般受けの悪さを改善し

アイドルらしくない楽曲で新しいスタイルを作る。



普通にやっていても面白くないエンターテイメントですが


『できない』と思われることをやるグループとして、常にサプライズをお届けします。

投資内訳

年間
衣装代 5万円×4人   20万円
レッスン費 5万円/月×12   60万円
作曲代 6万/曲 ×6 36万円
初期グッズ製作費 10万円
CD製作費 10万円
その他交通費など

上記最低限の出費で 年間約140万円

1回100人 月2回のワンマンライブを行った場合
年間約400〜500万円の売り上げ

その他対バンや、グッズ、イベント出演などの収益

という形です。

予想収益

例として
2ショット写真が1回1500円〜3000円
これをライブ後の短時間で数十人〜数百人と行う

1回のライブは
ライブチケットが約3000円

デビュー当初からワンマンで開催できるレベルのライブハウスとして100〜200人キャパ でレンタル料金が約6〜10万

100人入ったとして 30万円+写真やグッズなどの売り上げ

のような仕組みです。

事業計画書等資料

添付資料はありません ※資料のダウンロードにはログインが必要になります。
いいね! 面接希望

投票はログインをした状態でのみ可能です。
資料のダウンロードは「詳細希望」としてカウントされます。

ページトップへ