エンジェル投資家による起業資金調達サイト エンジェルリスト

起業家募集案件 詳細

PROJECT

AIと量子コンピューターを利用した次世代型自動売買作成&取引プラットフォーム
案件NO 423 投資希望額 10000万円以上 掲載日 2020/01/26
自己資金 100万円 対象地域 全国 現在の企業成長ステージ シード期
[ 企業成長ステージとは? ]

【企業成長ステージとは】

(1)シード期 準備段階、構想段階の時期
(2)スタートアップ期 設立~軌道に乗り始めるまでの時期
(3)アーリー期 本格的な事業展開を行う時期
(4)ミドル期 事業が軌道に乗り売り上げが成長し始める時期
(5)レイター期 累積損失が解消されフリーキャッシュフローが黒字になる時期
※企業成長ステージの区分に対する評価には個人差があります。
あくまでも判断目安の一つとしてお考え下さい。

事業内容・目的

アマゾンが「Amazon Braket」(クラウド経由で量子コンピューターを使用できる新サービス)を開始したりなど、2020年以降から本格的に量子コンピューターを利用できる状態になってくる。
一方で、去年は2000万円問題が騒がれたが、日本には約43兆円がタンス預金として眠っており、年配の方の豊富な資金を未だにうまく活用できていない。一方、世界では年々、オンライントレーダーが増加している。2017年から2018年の1年間だけで、アジアでは320万人から460万人と43.75%の増加、世界でも44.86%と増加している。この両方の問題を解決する為に、5GとAIと量子コンピューターの技術を使う。

事業として成り立つ、成功すると思われる根拠

量子コンピューターの技術がクラウド経由で使える。
世界のオンライントレーダーが今後も増加する。
第3世代のAIの技術が成熟しつつある。
5Gが開始される。
AIに力を入れる国の大学や企業と開発協力が可能。

投資内訳

第一段階の開発:おおよそ1億円程度

第二段階の開発:おおよそ3億円~5程度

第三段階の開発:おおよそ5億円~10程度

予想収益

第一段階の開発終了後、5年後の売上 約52億円
第一段階の開発終了後、10年後の売上 約220億円

事業計画書等資料

添付資料はありません ※資料のダウンロードにはログインが必要になります。
いいね! 面接希望

投票はログインをした状態でのみ可能です。
資料のダウンロードは「詳細希望」としてカウントされます。

ページトップへ