エンジェル投資家による起業資金調達サイト エンジェルリスト

起業家募集案件 詳細

PROJECT

中古車買取店の開業
案件NO 66 投資希望額 1000~3000万円 掲載日 2018/02/04
自己資金 300万円 対象地域 全国 現在の企業成長ステージ シード期
[ 企業成長ステージとは? ]

【企業成長ステージとは】

(1)シード期 準備段階、構想段階の時期
(2)スタートアップ期 設立~軌道に乗り始めるまでの時期
(3)アーリー期 本格的な事業展開を行う時期
(4)ミドル期 事業が軌道に乗り売り上げが成長し始める時期
(5)レイター期 累積損失が解消されフリーキャッシュフローが黒字になる時期
※企業成長ステージの区分に対する評価には個人差があります。
あくまでも判断目安の一つとしてお考え下さい。

事業内容・目的

・中古車買取・販売事業
・車検整備代行業務
・各種部品販売・取付け




事業として成り立つ、成功すると思われる根拠

私は、営業と言う職種に誇りを持っております。
お客様にスピーディーに親近感を持っていただけるか、
お客様は何を求めているのか、解決に導く職種です。
私自身も、前職、中古車販売店にて 半期販売台数121台の記録も持っており、
営業には自信はあります。
又、以前よりディーラー営業マンとのつながりが深く、月平均10台の買取は見込めます。
これからは、経営者として立場が変わりますが、
先ずは自分自身が、お客様と全力で接し、利益を上げて行きます。
今回の計画書はあくまで初期段階での計画書になります。
初期での収益予想では低く思われますが、立地条件、人口割合はパーフェクトと言えると思います。
後は経営スタイルで十分にのびしろはあります。
今回の出店は買取店にての出店希望ですが、
3年以内に県内に2件買取店の出店を考えております。
販売店に比べると、在庫資金が少額で行ける事よりリスクが減る為、
買取店での出店を考えております。


投資内訳

初期投資
店舗契約 1,050千円
内装工事費 1,500千円
看板設置 1,500千円
各家具等 1,000千円
通信機器 500千円
合計 5,550千円 ( 自己資金)

予想収益

買取事業
平均買取台粗利単価 80千円×月平均買取台数 約30台=粗利2,400千円
販売事業
平均販売台粗利単価150千円×月平均販売台数 約 8台=粗利1,200千円
その他車検代行、その他
平均整備台粗利単価 20千円×月平均整備台数 約 4台=粗利 80千円
総粗利 3,680千円
損益分岐 ▲1,400千円

収益予想 2,280千円

事業計画書等資料

添付資料はありません ※資料のダウンロードにはログインが必要になります。
いいね! 面接希望

投票はログインをした状態でのみ可能です。
資料のダウンロードは「詳細希望」としてカウントされます。

ページトップへ